Interviews
04
小島 希望

さいたま支社
カスタマーサービス職
2013年 中途入社

ありがとうの言葉と
長く繋がっているために

Profile
前職のITソリューション企業では、
四年半ほど勤務。
リーダーとして、全体の仕様策定や
成果物の評価まで携わっていた。
やがて、より良いやりがいと環境を求めて、
MJSへ入社する。
01
二つの希望を叶えてくれた、
一つの企業

前職は、ITソリューションを提供する企業に勤めていました。委託開発がメインの業務でしたが、私が携わっていたのは、その中でも「仕様の策定」や「評価」といった上流と下流を兼務するようなポジション。リーダーとしてプロジェクト全体の大枠を決め、最終的に成果物の精度をチェックしていました。責任ある立場を任されており、私なりにやりがいも感じていたのですが、徐々に「もっとエンドユーザーの近くで働いてみたい」という気持ちが湧きました。また、委託開発が中心であるがゆえ、どうしても残業などが増える傾向もあります。「ライフイベントを経ても、じっくりと腰を据えて働ける環境に身を置きたい」と考えたことも、転職を意識した理由の一つです。こうした背景を基に理想的な会社を探す中で、MJSと出会いました。エンドユーザーを兼ねるお客様と直接やりとりをし、さらに自社製品であるため女性でも働きやすい。「ここなら、私の希望を満たしてくれる」と感じていたため、採用に至ったときは嬉しかったですね。

02
導入、運用、育成……。
様々な仕事を、丁寧に乗りきる

現在は、さいたま支社に所属するCS職として、県下はもちろん栃木、茨城、群馬といった各都道府県の一般企業様へ向けたサポート業務をおこなっています。仕事の内訳は、大きく三つ。一つは、当社が提供する中堅・中小企業向けの基幹業務ERPパッケージ『MJSLINKシリーズ』の新規導入支援。お客様の運用状況をヒアリングし、MJSLINKでの実現方法検討とデータ構築、さらには操作のご説明までおこないます。いずれもお客様の実務に深く踏み込むため、何よりも信頼感が大切な仕事です。二つ目は、既存のお客様に対するシステムの追加や業務改善のご提案です。こちらは、一つ目の仕事に付随するものではありますが、ベースのシステムの運用をヒアリングした上で、より効率化できるご提案などがあれば、適時ご説明差し上げています。最後は、後輩の育成です。新卒・中途関わらず、新しく入社した方々へ向けたコーチングやマネジメントをおこなっています。

03
「ありがとう」が目の前で聞けるという、喜び

システムの新規導入に際しては、思いも寄らないトラブルも起こり得ます。私が以前経験したのは、お客様との認識の齟齬(そご)。私が考えていたものとお客様が考えていたものがどこかでズレてしまっており、意思疎通が上手くいかないということがありました。以来、些細な内容に関してもきちんと書面やメールで残すなどを心がけ、思わぬ失敗が生まれないよう努力しています。一方で、徐々に商品や業界の知識が身に付き、お客様から頂いた業務改善のご相談をしっかりと解決できるご提案ができた際は、大きな喜びを感じます。入社間もない頃は、まだまだ会計に関する知識も浅く、お客様のご要望にも上手くお応えできない時期がありました。しかしながら、一歩ずつ勉強や経験を重ねて提案の幅を広げることで、時には「小島さんのおかげで助かったよ。ありがとう」と言われることも増えてきたのです。元々、エンドユーザーの近くで働きたいという希望を持っていた自分にとって、これ以上の喜びはありません。これからも、お客様の喜び、自分の成長、そしてライフイベントを両立できるよう、着実に歩んでいきたいと思います。

MY Career

転職時
前職の在籍期間は四年半。徐々に責任ある仕事を任されていた時期ではあったので、多少の迷いはありました。しかしながら、いま思えばやっぱり転職して良かった。そう感じられるのは、MJSという「やりがいと環境が両立された場所」を見つけることができたからなのだと思います。あのとき、思い切って人生の舵をきった自分に感謝ですね。
初めての教育担当
MJSへ入社後、数年経ったときに初めて教育を任されました。担当したのは、新卒で入社した中国籍の方です。日本語はとても流暢に喋られるのですが、やはり専門用語の多い業界なので、筆記や難しい単語のヒアリングには苦労されていたようでした。私自身もその姿を見て初心に返りながら、二人三脚で成長。いまでは昼食を共にするほどの仲です。
企業のお客様を
担当するグループへ
MJSへ入社後、四年間は税理士事務所を担当するグループへ配属されていました。それが、2017年の四月から、一般企業のお客様を担当するグループへ異動することに。それまで向き合っていた先生方とはまったく異なる、経理部門で働くサラリーマンのお客様をご対応するということで、また新しいやりがいと刺激を覚えています。
PRIVATE
おいしい食事とおいしいお酒でリフレッシュ

休日は、やっぱりおいしいものを食べたり、おいしいお酒を飲むことが好きですね。さいたま支社は月に一回程度全社で食事をするので、社内の方々とお酒を飲む機会もありますよ。最近は、中途で入社される方も増えてきたので、歓迎会も兼ねています。また、三年に一回程度、社員旅行もあります。ちょうど今年は実施する年で、場所はオーストラリアのケアンズ。海がキレイだということなので、いまから楽しみです。