EDUCATION TRAINING

教育・研修について

MJSでは、社員の教育に力を入れています。
各年代別に用意されたプログラムはもちろん、キャリア別、入社形態別と、
それぞれの不安や課題に応じた内容を設け、スムーズに実務へ移ることができるようサポートしています。

教育体制

新卒で入社する多くの方々は、財務や会計、ITといった専門知識を有していないもの。だからこそ、私たちはステップを踏んだ研修制度を用意しています。初年度は、入社後の集合研修でビジネスマナーや会計・ITの基礎知識を習得。当社製品やサービスのラインナップを学びます。その後の一年間は各人に教育担当者がつき、職種に応じた業務の基礎を、実務を通じて習得。2年目以降は専門性を高める研修や、階層ごとの研修を受講しながら、理想的なキャリア形成を図ります。

同業他社をはじめ、他業界・他分野から転職されてきた方も大勢いる、当社。財務・会計やITの知識をお持ちの方はもちろん、ノウハウを持たずにご入社される方も含む、すべての方々へ向け、ベーシックなものから専門性の高いものまでバラエティ豊かな研修をご用意しています。業界知識から商品知識、ハードウェアやセキュリティの知識まで幅広く学べるそれらは、どれも分かりやすくかつ実務的な内容です。また現場での教育体制は、配属先でのOJTを通じた学びと、定期的に部内研修をおこなっています。

各職種の特化した研修プラン

階層別研修 職種別研修(営業) 職種別研修(CS) 職種別研修(技術)
上級管理職 営業マネジメント CSマネジメント 開発マネジメント
管理職 商談プロセス設計 プロジェクトマネージャー プロジェクトマネージャー
中堅社員 提案力強化 ネットワーク 言語 ※外部
若手社員 プレゼンテーション ハードウェア ネットワーク
新入社員 営業プロセス 当社システム ハードウェア
内定者 業務知識 業務知識 業務知識

キャリアパス

MJSには「グレード」と呼ばれるキャリアの段階があります。G1からM4まで設定されたこれらは、それぞれ求められる役割と責任が明確になっており、現段階で自分に何が求められているのかが分かる仕組みになっています。また、これらをベースにした達成度合いに応じ、実務の評価もおこなわれます。新卒入社の場合は育成期間として「G1」からスタートし、中途入社の場合は能力に応じて最初のグレードを設定します。

※年数は目安となります